• 1
  • 2
  • 3
123

島崎 泰雄弁護士

弁護士法人 鈴木総合法律事務所 大阪事務所

大阪府大阪市北区西天満4-3-25 梅田プラザビル本館5階 503号室

  • 取扱い案件
  • 交通事故
  • 離婚問題
  • 過払い・債務整理
  • 労働問題
  • 遺産相続
個人様から企業様まで、幅広く法律トラブルに対応しております。わかりやすい説明、迅速かつ丁寧な対応を心がけている弁護士事務所です。どのようなことでも、お気軽にご相談下さい。

お電話での受付窓口【通話料無料】

0120-215-049

受付時間:

平日 9:00-21:00
土日祝 9:00-21:00

離婚問題を抱えた方に、親身になって寄り添う法律事務所です

離婚問題は、どのような方でも直面する可能性のある身近な法的トラブルの1つです。

離婚問題を抱えると悲しみや苦しみを抱えるものですが、そのような中でも財産分与や慰謝料、子どもの親権や養育費などの問題を1つ1つ解決していかなければなりません。

有利な条件で離婚をするためには、現状を正確に分析し綿密な戦略を立てて、確実に実行することが必要です。

当事務所では、離婚問題を抱えるみなさまのお話を丁寧にお伺いして適切な法的アドバイスを行います。

そして、もっとも有利な条件でスピーディーに問題を解決できるよう、考えられる中でベストな戦略を立案いたします。

このことで、難しい離婚問題もスムーズに解決することができ、後悔しない離婚を実現することができます。

離婚問題でお悩みの場合、今後の生活や子どもの問題など、いろいろと不安を抱えておられることが多いです。

当事務所では、弁護士が親身になって対応することを心がけており、ご依頼者様のお気持ちによりそう弁護活動を実施しています。

離婚でお悩みの場合には、まずは一度、鈴木法律事務所までご相談ください。

初動が重要な交通事故、お早めに当事務所にご相談ください

当事務所は、交通事故について非常に高い解決実績を誇ります。

交通事故では相手の保険会社との示談交渉や訴訟が必要となりますが鈴木法律事務所の弁護士は、各自動車保険会社の傾向や内部基準等の重要な情報を把握しているので有利に賠償請求を進めることが可能です。

また、過去に保険会社側の代理人として交通事故を解決した経験があるため、保険会社特有の主張や根拠についても専門的な知識を持っており対応力が高いです。

このような豊富な経験と知識を活かして、被害者の方がより高額な賠償金を獲得できるようお手伝いをいたします。

交通事故対応では初動が非常に重要です。
当初対応を誤ると思ってもみなかったような不利益を受けるおそれがあります。

そこで、交通事故に遭ったら、まずは弁護士にご相談されることをお勧めします。

当初から弁護士に相談されていたら間違った判断をすることもなく、後の損害賠償請求も有利に進みます。
交通事故問題でお悩みの方は、是非とも実績の高い鈴木法律事務所にご相談ください。

遺産相続問題の解決には、弁護士のサポートが必要です!

相続が発生すると遺言書がない限り、遺産分割協議をしなければなりません。
ただ、遺産分割協議の際には、非常にトラブルが発生しやすいです。

他の相続人が遺産を隠しているとか、生前贈与があったなど、お互いに疑心暗鬼になってしまうからです。

このようなとき、弁護士が当事者の代理人に立つことにより、適正に、かつスムーズに遺産分割協議をすすめていくことができます。

当事務所では、相続問題でお悩みの相続人の方へ、必要な法的アドバイスを行い、遺産分割交渉や調停の代理人もつとめます。

遺産分割について合意ができたら、有効な遺産分割協議書を作成しその後の不動産の名義変更等の必要な手続きについても、責任を持ってサポートいたします。

また、将来の相続に備えた遺言書作成も重要です。
遺言書があると相続人が遺産分割協議をする必要がなくなるので、効果的に遺産トラブルを防止することができます。

弁護士に依頼すると無効にならないように、また、遺留分減殺請求が起こらないように遺言書を作成できるので安心です。
遺産相続問題でお困りの場合、まずは一度、ご相談下さい。

過払い金請求は、時効が完成する前に、お早めにご相談ください!

2008年以前に消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用されていた方は、とにかく早めに過払い金請求に取りかかるべきです。

過払い金とは、「利息制限法」という法律にもとづく制限金利よりも高い金利で利息を支払っていたときに、支払いすぎた利息のことです。
昔、貸金業者は制限利息を超える高い利率で貸付をしていたので、その頃に払いすぎた利息を取り戻すことができるのです。

過払い金請求をすると、百万円を超える利息を取り戻すことができるケースもあります。
しかし、過払い金には時効があります。借金を完済してから10年が経過すると、過払い金請求権が時効にかかって、請求が封じられてしまうのです。

そこで、すでに借金を完済しているなら、特に急いで過払い金請求手続をする必要があります。
時効完成直前になっていても、裁判を起こしたら、時効を中断して全額の過払い金を回収することが可能となります。

当事務所では、過払い金請求に非常に力を入れており、依頼者様のご希望がある場合には、訴訟をしてでも全額+過払い利息の回収を目指します。
昔、借金をしていて身に覚えのある方は、是非ともお早めにご相談下さい。

現代社会で増えつつある労働トラブルは、当事務所の弁護士が解決します!

企業と労働者とのトラブルは、非常に多様化しています。
1つには、契約社員や派遣社員、パート・アルバイトなど、雇用形態が拡大していることが影響しています。

また、残業代請求や不当解雇、雇止め、労働災害、ハラスメント等、トラブルの類型もいろいろです。

そこで、問題が発生したら、それぞれのトラブルの性質や労働環境に合った適切な解決方法を検討しなければなりません。

鈴木法律事務所では、これまで多くの労働問題を解決してきた実績があります。
ご相談をいただきましたら、トラブルの本質を突き止めて、ゴール設定し、ご依頼者様と二人三脚で問題解決に向けて進んで行きます。

また、幅広い労働問題に取り組んできた経験にもとづいて、お一人お一人の依頼者様に応じた最適な解決方法をご提案いたします。
常に丁寧にお話をお伺いして、完全に納得していただいたうえで問題を解決します。

会社とのトラブルに効果的に対応するためには、証拠集めも必要ですし時効などの問題もあり、スピードが重要です。
お困りの場合には、お早めに当事務所の弁護士にご相談下さい。

料金体系

法律相談料

交通事故以外

初回相談30分無料
それ以降、30分5000円

交通事故の法律相談料

初回相談無料
それ以降、30分5000円

債務整理事件

破産・会社整理・特別精算、会社更生の申立事件

着手金

  • 非事業者の自己破産 20万円~
  • 事業者の自己破産 50万円~
  • 自己破産以外の破産 50万円~
  • 会社整理 100万円~
  • 特別精算 100万円~
  • 会社更生 200万円~

※資本金,資産及び負債の額,関係人の数等事件の規模並びに事件処理に要する執務量に応じて判断されます。

報酬金

着手金と同額

任意整理事件

着手金

  • 残債務がある業者 1社あたり2万円
  • 完済業者 0円

報酬金

基本報酬金

和解が成立したとき 1社あたり2万円

減額報酬金

残元金の全部又は一部の請求を免れたとき 減額分の10%

過払金報酬金

訴訟手続以外で過払金の返還を受けたとき 回収額の20%

過払金報酬金

訴訟手続により過払金の返還を受けたとき 回収額の25%

民事事件の着手金

  • 訴訟事件以外 10万円~
  • 訴訟事件 20万円~

民事事件の報酬金

事件の経済的利益の額が

  • 300万円以下の場合 経済的利益の16%
  • 300万円を超えて3000万円以下の場合 経済的利益の10%+18万円
  • 3000万円を超えて3億円以下の場合 経済的利益の6%+138万円
  • 3億円を超える場合 経済的利益の4%+738万円

※経済的利益とは、回収額・減額した額をいいます。

交通事故事件(被害者側)

弁護士費用特約に加入していない場合の着手金

  • 交渉 0円
  • 調停 10万円~
  • 訴訟 20万円~

報酬金

  • 交渉、調停による解決の場合 回収額の20%
  • 訴訟による解決の場合 回収額の25%

離婚事件

着手金

  • 交渉事件・調停事件 20万円~
  • 訴訟事件 30万円~

※交渉事件から調停事件を受任する場合、交渉事件・調停事件から訴訟事件を受任する場合は、着手金を減額します。
※離婚事件を受任している場合、離婚に関連する事件の着手金は減額します。

報酬金

離婚の成立・不成立 30万円~
※財産給付を伴う場合、上記の報酬金とは別に民事事件の報酬と同額がかかります。

相続事件

遺産分割

民事事件の着手金、報酬金に同じ
※着手金、報酬金は、経済的利益の多寡に応じて固定額とすることもあります。

遺言書作成

定型の場合

10万円~

非定型の場合

経済的利益の額が

  • 300万円以下の場合 20万円
  • 300万円を超えて3000万円以下の場合 経済的利益の1%+17万円
  • 3000万円を超えて3億円以下の場合 経済的利益の0.3%+38万円
  • 3億円を超える場合 経済的利益の0.1%+98万円

※複雑又は特殊な事情がある場合、上記の手数料より増額されます。
※公正証書にする場合は、上記の手数料に3万円を加算します。

遺言執行

経済的利益の額が

  • 300万円以下の場合 30万円
  • 300万円を超えて3000万円以下の場合 経済的利益の2%+24万円
  • 3000万円を超えて3億円以下の場合 経済的利益の1%+54万円
  • 3億円を超える場合 経済的利益の0.5%+204万円

※複雑又は特殊な事情がある場合、上記の手数料より増額されます。
※遺言執行に裁判手続を要する場合、別途費用が発生します。

遺留分減殺請求

民事事件の場合の着手金、報酬金と同じ

相続放棄

手数料 10万円

労働事件

着手金

  • 労働者の場合 20万円
  • 使用者の場合 30万円

※労働者の場合、分割払いにも応じます。
※交渉事件から労働審判事件を受任する場合、交渉事件・労働審判事件から訴訟事件を受任する場合は、着手金を減額します。

※争点多数、複雑、特殊等の事情がある場合、上記の着手金より増額されます。

報酬金

民事事件の報酬金と同じ

アクセスマップ

大阪府大阪市北区西天満4-3-25 梅田プラザビル本館5階 503号室

事務所情報

事務所名弁護士法人 鈴木総合法律事務所 大阪事務所
弁護士

島崎 泰雄

住所

大阪府大阪市北区西天満4-3-25 梅田プラザビル本館5階 503号室

最寄駅

堺筋線 南森町徒歩5分 東西線大阪天満宮 徒歩5分

電話番号 0120-215-049
対応地域

大阪市、兵庫県、京都、奈良県、和歌山県、滋賀県

定休日

なし

営業時間

平日 9:00-21:00
土日祝 9:00-21:00