• %e6%a1%9c%e6%9c%88%e3%80%80%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e5%85%88%e7%94%9f
  • 1
  • 9
%e6%a1%9c%e6%9c%88%e3%80%80%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e5%85%88%e7%94%9f19

山本 悠揮弁護士 | 桜月法律事務所

料金体系

詳細はこちら

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください

お電話での相談窓口

0120-601-179【通話料無料】

受付時間

平日 9:30 - 17:00

【24時間365日受付】フォームから相談予約する

無料相談予約フォーム

交通事故問題は、当事者だけで解決することが難しいので弁護士に相談しましょう

交通事故が起こったとき、事故の当事者だけで事件を解決するのは困難なことが多いです。

交通事故に遭ったら相手の保険会社と示談交渉をしなければなりません。
ケガをした状態や、精神的に不安定な状態で相手方やその保険会社と交渉すると不利な条件になることが少なからずあります。

事故後も健康で冷静な状態での交渉が可能だとしても、専門的な知識がないために不利になってしまうことが多いです。
相手方や保険会社は、自分に有利になるように話をすすめるのでどうしてもこちらには不利な条件を提示されることになります。

相手の保険会社は、たとえ専門的な知識を有していても、依頼者様が有利になるような交渉を提案してくることはほとんどないのです。
すると、本来の賠償金とは程遠い低額で丸め込まれて泣き寝入りするということが、現実問題として起こり得ます。

こんなとき、弁護士に示談交渉を依頼すると、大きなメリットがあります。

  • 相手方との交渉の負担がなくなり、治療や心に平穏を取り戻すことに専念できる
  • 専門知識を有する弁護士があなたの味方になるため、難解な資料を読んだり、ややこしい手続をしたりしなくて済む
  • 依頼者様の話をじっくり聞いて、不明なことがあれば答えるので不安を和らげる効果がある
  • 専門知識を駆使し法律に基づく適正価格として、賠償金等の経済的利益を最大化させる

当事務所では、交通事故事件の場合には、「初回法律相談無料」ですので、迷ったら相談しにきてください。

デリケートは離婚問題に、親身になって対応いたします

離婚・男女問題は、世の中に無数に存在する法律問題の中でももっとも感情がもつれやすくデリケートな問題の一つです。

離婚の際には、親権問題や養育費の問題、不貞等による慰謝料の問題などがあります。
それだけでなく、年金分割問題、財産分与問題等もあり自分の権利の実現のためには適切に主張をしていく必要があります。

しかし、離婚するとなるとそれだけでも精神的に傷ついて飽和状態になってしまうので上記のような主張を適切に行っていくことは難しいです。
そこで、弁護士の助けを借りる必要があります。

当事務所では、法律的、金銭的な問題解決方法はもちろんのこと、ご依頼者様の状況に応じて世間体やその後の生活視野に入れた総合的なアドバイスを心がけております。

依頼者様に最大の利益になる選択肢を提案することで、依頼様がよりよい人生を歩みはじめるお手伝いをしたいという思いがあります。

依頼者様の話をしっかり聞いて、心のケアも同時に行うことを心がけているので安心してご相談いただけます。
話しづらい内容であるからこそ、私達はより話しやすくなるような工夫をします。

構えずに、お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

相続が争続になる前に、早めにご相談ください

遺産相続問題というと、お金持ちが巻き込まれるトラブルだと考えている人が多いですがこれは何も、莫大な資産がある場合に限られた問題ではありません。

遺産分割事件の多くは遺産の総額が5000万円以下の一般家庭で起こっています。
マイナスの財産がある場合には相続放棄や限定相続といった手続をしなければ、そのままマイナスの財産を受け継いでしまうという問題もあります。

相続問題が起こると、それまで親、兄弟、親戚といった、いわば味方であった関係から法律問題の相手方となることがあり激しい骨肉の争いが繰り広げられることがたくさんあります。

このことから、相続問題は「争族問題」と呼ばれることがあるくらいです。
必ず起こると分かっていることは、裏を返せば事前に必ず対策を取ることができるということです。

当事務所では、公認会計士、税理士との共同セミナーを行っている実績もあり相続問題は得意分野です。

事前の対策としての遺言書作成や、事後の対応としての遺産分割など「争族問題」に発展させずに依頼者様の利益を最大化することに全力を尽くします。

公認会計士、税理士、司法書士、ファイナンシャルプランナーという専門家とのネットワークがありますので、相続税対策を含め多彩な対策と問題解決が可能です。

相続問題は早ければ早いほど、よりよい対応ができますので万全な準備がとれているか不安な場合には、ぜひ早期に一度お越しください。

料金体系

弁護士に依頼して必要になる費用額は、事件の内容によって実に様々です。
種類としては、大きく分けて、弁護士業務への対価としての「弁護士報酬」と事件処理のためにどうしても必要になる「実費」があります。

これらを、事件の内容に応じてクライアントと協議した上で、具体的な金額として見積りますのでご安心ください。

法律相談

事件の内容にかかわらず、30分あたり5000円(税抜)での定額です

交通事故

項目 費用・内容説明
相談料 無料
着手金 経済的な利益の額に対し
300万円以下:8%
300万円~3000万円以下:5%
3000万円~3億円以下:3%
3億円以上:2%
※上記は税別になります。
成功報酬 経済的な利益の額に対し
300万円以下:16%
300万円~3000万円以下:10%
3000万円~3億円以下:6%
3億円以上:4%
※上記は税別になります。
備考 ・後払い可能
・分割払い可能
・法テラス利用可能

離婚問題

項目 費用・内容説明
相談料 30分5000円(税別)
着手金 離婚調停事件又は離婚交渉事件 20万円以上60万円以下
離婚訴訟事件 30万円以上90万円以下
※上記は税別になります。法テラス利用可。
成功報酬 離婚調停事件又は離婚交渉事件 20万円以上60万円以下
離婚訴訟事件 30万円以上90万円以下
※上記は税別になります。法テラス利用可。
備考 ・後払い可能
・分割払い可能
・法テラス利用可能

遺産相続

項目 費用・内容説明
相談料 30分5000円(税別)
着手金 経済的な利益の額に対し
300万円以下:8%
300万円~3000万円以下:5%
3000万円~3億円以下:3%
3億円以上:2%
※遺産分割請求権は、対象となる相続分の時価相当額を経済的利益とする。

ただし、分割の対象となる財産の範囲及び相続分について争いのない部分については、その相続分の時価相当額の2分の1の額を経済的利益とする。

遺留分減殺請求権は、対象となる遺留分の時価相当額を経済的利益とする。
※上記は税別になります。

成功報酬 経済的な利益の額に対し
300万円以下:16%
300万円~3000万円以下:10%
3000万円~3億円以下:6%
3億円以上:4%
※遺産分割請求権は、対象となる相続分の時価相当額を経済的利益とする。

ただし、分割の対象となる財産の範囲及び相続分について争いのない部分については、その相続分の時価相当額の2分の1の額を経済的利益とする。

遺留分減殺請求権は、対象となる遺留分の時価相当額を経済的利益とする。
※上記は税別になります。

備考 ・後払い可能
・分割払い可能
・法テラス利用可能

アクセスマップ

京都市中京区西ノ京職司町26-15新近江ビル4階

事務所情報

事務所名 桜月法律事務所
弁護士

山本 悠揮

住所

京都市中京区西ノ京職司町26-15新近江ビル4階

最寄駅

二条駅から徒歩2分

電話番号 0120-601-179
対応地域

京都府

定休日

土日祝

営業時間

平日 9:30 - 17:00

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください

お電話での相談窓口

0120-601-179【通話料無料】

受付時間

平日 9:30 - 17:00

【24時間365日受付】フォームから相談予約する

無料相談予約フォーム