• sany2
  • %e5%85%b1%e9%80%9a%ef%bc%92
  • %e5%85%b1%e9%80%9a%ef%bc%93
sany2%e5%85%b1%e9%80%9a%ef%bc%92%e5%85%b1%e9%80%9a%ef%bc%93

田中 健太郎弁護士 | 弁護士法人東京スカイ法律事務所

料金体系

詳細はこちら

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください

お電話での相談窓口

0120-606-974【通話無料】

受付時間

平日 9:00 - 21:00
土日祝 9:00 - 18:00

【24時間365日受付】フォームから相談予約する

無料相談予約フォーム

交通事故問題は、弁護士に依頼するとたくさんのメリットがあります

交通事故に遭ってしまったら、いろいろな悩みが発生して、精神的にも肉体的にも大きな負担がかかります。
以下のような悩みを抱えている場合は、まずは当事務所にご相談ください。

  • まだ痛みがあるのに、治療が打ち切られそう。
  • 後遺障害の等級に納得がいかない
  • こちらには落ち度がないのに、保険会社との話し合いで、こちら側の落ち度を強く主張されて困っている。
  • 保険会社から提示された損害賠償金に納得がいかない。
  • 保険会社から提示された損害賠償金が、これで適切なのかわからない。

このようなお悩みがある場合、まずは一度ご相談ください。

弁護士が交渉することで、賠償額が大幅に増額する場合があり、被害者が交渉している場合より、2倍~3倍になるケースもございます。

納得のいかない後遺障害等級を上げることも可能ですし、弁護士が交渉を行うため、被害者様ご自身は治療や仕事に専念することができます。

弁護士費用が心配な方もご安心ください。
ご自身が契約されている保険に「弁護士費用特約」がついていれば、保険から弁護士費用を賄ってもらうことができます。

当事務所では、交通事故の示談交渉については、成功報酬制で行っているので、弁護士特約がついていない場合でもお客様に損失が発生しないようにしています。
まずは一度、ご相談ください。

大きな決断が必要になる離婚問題解決のためには、弁護士のサポートが大切です

離婚の際には、大きな決断が必要となります。
このような人生の一大事において、弁護士による法的なサポートを受けることは大切です。

最近では、「夫婦の3組に1組が離婚する時代」と言われ、これまで離婚に消極的とされてきた50代以上の、いわゆる熟年離婚も増加傾向にあります。

また、離婚は「離婚届を出したら終わり」というわけにはいきません。
特に未成年の子どもがいる場合には、子供の人生をも左右してしまうのでしっかりと配慮をする必要があります。

話し合いによって協議離婚をした場合でも、離婚後、相手方が確実に約束通りの支払をしてくれるとは限らないので、弁護士に離婚公正証書を作ってもらう必要があります。

相手と話し合いがまとまらない場合には、調停や訴訟が必要になりますが、その際にもやはり弁護士の助けが重要です。

離婚を有利に進めるためには、法律的な専門知識が求められますので、早急に離婚調停を弁護士に依頼することが大切です。まずは一度、ご相談ください。

借金問題は、弁護士が債務整理手続きをすると、たいてい解決できます

借金や、毎月の支払いのことで悩んでおられる方はとてもたくさんいます。
借金問題を抱えていると、毎日が非常に辛く感じるものです。

消費者金融などの利息は高額なので、一度借り入れをしてしまうと返済が困難になり、生活に支障を来すことも少なくありません。
クレジットカードの返済が家計を圧迫し、自分のお金だけでなく家族や子供の生活費や学費等の捻出が困難になってしまっている方も多いです。

このような場合、弁護士に依頼して債務整理手続きをすると、劇的に状況を改善することができることが多いです。
債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産などの手続きの種類がありますが、この中でケースに応じた適切な手続きを利用すると、たいていの借金問題は嘘のように解決します。

当事務所は、多重債務者の方々の生活再建を応援したいという気持ちから、借金問題を抱えた方の問題解決に積極的に取り組んでいます。
弁護士費用も安く抑えて、負担がかからないようにしております。

まずは一度、お気軽にご相談ください。

家族が突然逮捕されたら、刑事事件を緊急に弁護士に依頼する必要性が高いです

家族や友人、知人などが刑事事件や少年事件で急に逮捕されたと聞いたら、たいていの方が慌ててしまいます。
多くのケースで、一般の方はどうすれば良いのかわからなくなりますし、この先どうなってしまうのか不安でいっぱいな気持ちになります。

ご家族が逮捕の連絡を受けた場合、警察に出向いて本人に会いたいと言っても、自由に長時間話せるわけではありません。
そもそも接見(面会)が制限されている場合があり、一切会わせてもらえないこともあります。

しかし、弁護士であれば、いつでも逮捕されてしまった人と接見(面会)する権利がありますし、面会時間の制限も受けません。
被害者との示談交渉も弁護士が代わりに行いますし、示談がまとまったら、不起訴処分によって身柄を解放してもらうことになりやすいです。

刑事事件で逮捕された場合、当事務所に連絡をいただけましたら、すぐに対応してサポートいたします。
当事弁護士は、刑事事件も少年事件も経験が豊富ですし、重点対応エリアは、広く、東京、神奈川、千葉、埼玉に広く及びますので、まずは一度ご相談ください。

遺産相続トラブルは、実績のある当事務所にお任せください

遺産相続にまつわる法的トラブルはとても多いです。
平成24年度の司法統計によると家庭裁判所への相続関連の相談件数はここ10年で約1.9倍に増加しています。
高齢化社会を迎えこれからますます遺産相続のトラブルは増えていくと考えられます。

相続の紛争を防止するためには、なるべく早めに対処すること、トラブルになりそうと感じたらすぐに弁護士へ相談することが重要です。

たとえば、以下のようなお悩みがある場合、弁護士の助けが必要です。

  • 法的に有効な遺言書作成が分からない
  • 子どもが不仲で自身の死後に紛争が起きそうで心配
  • 自営の事業をどうするか悩んでいる(事業継承)
  • 家族に言えない借金がある
  • 感情的になり遺産分割協議がまとまらない
  • 他の相続人が遺言書の偽造の疑いがある
  • 他の相続人が親の財産を使い込んでいる。
  • 親と同居する相続人が預金通帳を開示しない

当事務所では、遺産相続問題に積極的に取り組んでおり、さまざまなケースの遺産相続事件を扱ってきましたので、知識経験、ノウハウには自信があります。

依頼者に対しては、専門用語をできるだけ使わずに分かりやすい説明をこころがけておりますし、迅速な対応ときめ細やかな報告をおこない質の高いリーガルサービスをご提供します。
まずは一度、ご相談ください。

料金体系

法律相談 ●一般法律相談  30分5,000円(税別)
借金問題は以下の金額となります。
初回ご相談時に正式にご契約となった場合には、相談料を無料にすることも可能です。

●借金問題  0円(無料)
借金問題とは、任意整理、過払い金、自己破産、個人再生に関するご相談をさします。
これらの相談については、相談無料です。

顧問契約 ●個人の方 月額10,000円(税別)
毎月、無料で、法律相談が可能です。
自身のHP等で、第三者に東京スカイ法律事務所と顧問契約を結んでいる旨、表示しても差し支えありません。
詳しくはお問い合わせ下さい。

●法人の方 月額28,000円(税別)
毎月、無料で、法律相談が可能です。
自身のHP等で、第三者に東京スカイ法律事務所と顧問契約を結んでいる旨、表示しても差し支えありません。
詳しくはお問い合わせ下さい。
会社の規模によっては、顧問料を減額させて頂くことも可能です。

交通事故の示談交渉 ●着手金 0円(無料)
物損のみの場合、加害者からの相談の場合は除きます。
訴訟の提起、後遺障害の異議申立てを行う場合は別途費用が発生します。
ただし、加入されている任意保険に、弁護士費用特約が付いている場合の着手金については、日本弁護士連合会リーガル・アクセス・センターの基準によります。詳しくはお問い合わせ下さい。
複雑な事案、難易度の高い事案の場合には、着手金を頂く場合があります。

●報酬金
事件が解決した場合に、頂く費用のことをさします。
お客様が得た経済的な利益に応じて、報酬が変動します。詳しくはお問い合わせ下さい。
ただし、加入されている任意保険に、弁護士費用特約が付いている場合の報酬金については、日本弁護士連合会リーガル・アクセス・センターの基準によります。詳しくはお問い合わせ下さい。

任意整理・過払い金の回収 ●着手金 1業者あたり 10,000円(税別)
但し、過払い金の回収額が、10,000円を下回る完済業者については、回収額まで減額。

●和解報酬金 1業者あたり 20,000円(税別)
但し、過払い金の回収額が、20,000円を下回る完済業者については、回収額まで減額。

●減額報酬金 10%(税別)

●過払報酬金(交渉) 20%(税別)

●過払報酬金(訴訟) 25%(税別)
任意整理については、報酬の分割払いも可能です。債権者への支払いと重複しないようにできます。

自己破産 ●着手金 98,000円(税別)

●報酬金 98,000円(税別)
別途予納金等の実費が発生します。
同時廃止も管財事件も同一です。
分割払いも可能です。債権者への支払いと重複しないようにできます。
過払い金が発生した場合には、別途過払報酬金が発生します。
法人の破産の費用については、ご事情により増額させて頂く場合がございます。

個人再生(住宅ローンなし) ●着手金 190,000円(税別)

●報酬金 90,000円(税別)
別途郵券印紙代等の実費が発生します。
分割払いも可能です。債権者への支払いと重複しないようにできます。
ご事情により増額される場合があります。
過払い金が発生した場合には、別途過払報酬金が発生します。
法人の再生については、会社の規模等によって異なりますので、お問い合わせ下さい。

個人再生(住宅ローンあり) ●着手金 280,000円(税別)

●報酬金 90,000円(税別)
別途郵券印紙代等の実費が発生します。
分割払いも可能です。債権者への支払いと重複しないようにできます。
ご事情により増額される場合があります。
過払い金が発生した場合には、別途過払報酬金が発生します。
法人の再生については、会社の規模等によって異なりますので、お問い合わせ下さい。

一般民事事件(債権回収・離婚問題・相続問題・労働問題など) ●着手金
依頼を受けて、事件に着手するために、あらかじめお支払頂く費用のことをさします。
事件の内容により、異なりますので、ご契約時に個別に相談させて頂いております。
なお、事情により、分割払いにすることも可能です。

●報酬金
事件が解決した場合に、頂く費用のことをさします。
お客様が得た経済的な利益に応じて、報酬が変動します。
詳しくはお問い合わせ下さい。

その他のご相談 個別にお問い合わせ下さい。

アクセスマップ

東京都中央区八重洲2-5-8日宝八重洲ビル5階

事務所情報

事務所名 弁護士法人東京スカイ法律事務所
弁護士

田中 健太郎

住所

東京都中央区八重洲2-5-8日宝八重洲ビル5階

最寄駅

JR各線東京駅 八重洲南口 徒歩4分
東京メトロ銀座線 京橋駅7番出口 徒歩2分
都営浅草線 宝町駅A5出口 徒歩4分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅7番出口 徒歩5分

電話番号 0120-606-974
対応地域

東京都

定休日

なし

営業時間

平日 9:00 - 21:00
土日祝 9:00 - 18:00

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください

お電話での相談窓口

0120-606-974【通話無料】

受付時間

平日 9:00 - 21:00
土日祝 9:00 - 18:00

【24時間365日受付】フォームから相談予約する

無料相談予約フォーム