• kennroku_02-2
  • %e5%85%bc%e5%85%ad%e6%b3%95%e5%be%8b%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%80%ef%bc%92
  • %e5%85%bc%e5%85%ad%e6%b3%95%e5%be%8b%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%80%ef%bc%93
kennroku_02-2%e5%85%bc%e5%85%ad%e6%b3%95%e5%be%8b%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%80%ef%bc%92%e5%85%bc%e5%85%ad%e6%b3%95%e5%be%8b%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%80%ef%bc%93

森岡 真一弁護士 | 弁護士法人兼六法律事務所

料金体系

詳細はこちら

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください

お電話での相談窓口

0120-518-038【通話無料】

受付時間

平日 9:00 - 18:00
土曜日 9:00 - 12:00

【24時間365日受付】フォームから相談予約する

無料相談予約フォーム

協力医師もいる充実のサポート体制で交通事故問題に取り組みます

当事務所では、交通事故案件に非常に力を入れています。
常時、数十件の交通事故案件を抱えており、交通事故事件の経験が豊富です。
また、10年以上にわたって保険会社の顧問もしており、保険実務や保険会社の考え方についても熟知しているので、被害者側が対応する場合にも、その知識を有利に利用する事ができます。

当事務所には、医師による強力なサポートがある点もメリットです。
後遺障害認定が問題になる案件については、医学的な知見が不可欠となります。

当事務所では、協力医師がいるのでMRIやレントゲン画像を見てもらったり医学的見解を述べてもらったりすることができます。
整形外科だけではなく、耳鼻科・眼科・形成外科等の多数の診療科に対応しております。

医師と協力して手続をすすめることにより、後遺障害等級認定手続きを適切に進めて、賠償金の金額が上がる可能性が高まります。
このように医師との連携が取れている事務所は多くないので、当事務所ならではの強みとなっています。

以上のように、交通事故の相談をするなら当事務所を選んでいただくメリットが大きいです。
是非とも一度、ご相談ください。

丁寧にご説明しますので、安心して離婚問題のご相談をいただくことができます

当事務所では、離婚問題にも積極的に取り組んでいます。
離婚をする場合、検討しなければならない問題がたくさんあります。

財産分与や慰謝料、子どもの親権や養育費、離婚後の面会交流や年金分割などの問題もあります。

協議離婚によって解決できない場合には、離婚調停を利用したり、ときには訴訟になったりすることもあります。
このような場合、すべてを当事者がひとりで抱え込んでいても、解決につながらないことが多いので、弁護士に相談する必要があります。

弁護士に相談すると、金銭的な問題についても適切に計算をしてくれるので、協議の中で不利になることはありません。
協議離婚ができずに調停や裁判になっても安心です。

何より、相手と直接話をしなくてよくなるので、精神的ストレスも軽減出来ます。
当事務所では、豊富な経験と丁寧な説明を旨としているので、離婚問題で傷ついた方々のお話をお伺いするときにも、話しやすい雰囲気作りを心がけています。

離婚でお悩みの方は、まずは一度、ご相談ください。

ケースに応じた適切な方法で、借金問題を解決いたします

銀行やサラ金からの借金があって返済が苦しくなると、精神的にも参ってしまい、何もかも嫌になってしまうことなどがあります。
しかし、辛い借金問題は弁護士に依頼すると解決することができるケースがほとんどです。

借金返済ができなくなった場合には、債務整理手続きという方法で借金を整理することにより、生活を再建することができます。
債務整理手続きには、大きく分けて3つあります。
それは、任意整理と民事再生、自己破産です。

それぞれ特徴があるので、ご依頼者様のケースに応じた適切な手続きを選択すれば、効果的に借金問題を解決することができます。

たとえば、任意整理をすると、合意後の将来利息をカットしてもらったり、借金の返済期間を延ばしたりして、月々の支払いや返済総額を減らして楽に完済することができるようになります。
個人再生では、借金を大幅に減額できますし、自己破産では借金を0にすることができます。

弁護士に債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まるので、精神的にも楽になります。
まずは一度、当事務所にご相談ください。

弁護士が、企業様の活動をトータルでサポートいたします

当事務所では、企業法務に力を入れており、顧問弁護士契約を積極的に締結しています。
顧問契約をすると、以下のようなことができます。

  • 経営相談(新規事業展開、事業再生、事業承継などの相談)
  • 債権回収
  • 契約書チェック
  • コンプライアンス体制の構築
  • 労務管理
  • 知的財産権の保護
  • 従業員個人の法律相談
  • 講演会・勉強会の依頼にも対応可能

さらに、顧問会社の役員・従業員やその家族の相談も無料で応じますので、会社の福利厚生の一環として喜ばれています。

最近は、人事異動や解雇に関する労働者とのトラブルのご相談が増えています。
この場合、解雇してしまってから紛争になってしまい、解雇無効になったりすると企業側に多大な損失が生じます。

そこで、是非、解雇する前に相談されることをお勧めします。
従業員がライバル企業に引き抜かれ、企業秘密を盗まれるという事態も起こっていますが、この問題については、就業規則の整備、採用時や退職時に適切な対応をすることによって、予防することができます。

弁護士というと敷居が高いのですが、顧問弁護士であれば、日常的に連絡をしあっていますので、気軽に電話やメールで相談できます。
弁護士も会社の状況をよく理解しているので、より適切なアドバイスをすることができます。

良い弁護士をお探しの場合、是非とも一度当事務所にご相談ください。

遺産相続問題の予防と解決のためには、弁護士の助けが重要です

相続が起こったとき、何の対策もしていないと大きな紛争が起こってしまうことがあります。
遺産相続問題というと、お金持ちだけの問題だと考えている方も多いですが実際にはそういうわけではありません。
多くの遺産分割に関する紛争は、遺産総額が5000万円以下の案件です。

遺産相続問題が起こると、もともと親族付き合いがあった人同士でも、感情的な対立が激しくなって、手続き後、絶縁状態になってしまうことも多いです。
遺産相続問題を避けるためには、生前に遺言所を作成しておくことが役立ちます。

そこで、弁護士に遺言書作成を依頼したり、遺言執行者を依頼したりしておくと、より効果的に遺言書を作成することができます。

遺産分割協議を行う場合でも、弁護士のアドバイスを求めたり、場合によっては弁護士に代理人を依頼すると、スムーズに解決できることがあります。
当事務所では、遺産相続問題にも力を入れておりますので、お困りの場合には是非とも一度、ご相談ください。

料金体系

法律相談料

30分:5000円(税別)
ほとんどの相談が30分以内に終わりますが、多少延長になっても追加料金は頂きません。
※クレジットカードでのお支払いも可能です。

金銭の請求

交通事故、離婚事件[金銭請求が加わる場合]、医療事故[損害賠償請求]、職場、ネット、債権回収、知的財産、PL責任
簡易計算式(経済的利益をAとします)

経済的利益 着手金 成功報酬
300万円以下の場合 A×0.08 A×0.16
3000万円以下の場合 A×0.05+9万円 A×0.1+18万円
3億円以下の場合 A×0.03+69万円 A×0.06+138万円
3億円を超える場合 A×0.02+369万円 A×0.04+738万円

※経済的利益とは、一般的には請求金額を指します。ただし、相手方がすでに300万円の支払に同意しているのに対して500万円を請求する場合などは経済的利益を200万円として計算いたします。
※着手金とは、案件を当事務所が受任した時にお支払いいただく費用です。
解決結果の如何に関わりなく、お支払いいただきます。
※成功報酬とは、依頼された案件が終了したとき、その解決の内容に応じてお支払いいただく費用です。
※示談交渉や調停の場合は3分の2に減額することがあります。ただし、着手金の最低額は10万円です。
※交通事故の簡易な自賠責請求は、着手金と成功報酬の合計で2%を基準として計算します。

借金整理・倒産

個人(事業者を除く)

種類 手数料 実費
自己破産(同時廃止) 20万円 4万円
自己破産(管財人選任) 30万円 25~50万円
小規模個人再生 30万円 5万円
 債務整理 20万円 2万円

法人(個人事業者を含む)

種類 手数料 実費
自己破産(管財人選任) 60~300万円 50~100万円
特別清算 60~300万円 事案毎に異なる
民事再生 200~500万円 事案毎に異なる
債務整理 50~100万円 5万円

※手数料とは、着手金と報酬を含んだ額です。

離婚

段階 着手金 成功報酬
離婚の交渉 20万円 20万円
離婚の調停 30万円 30万円
離婚の訴訟 40万円 40万円

※慰謝料や財産分与など金銭の請求が加わる場合には、金銭の請求欄の基準も参考にして協議します。
※交渉から調停、調停から訴訟というように継続する場合には着手金の額は半額になります。

相続

種類 手数料
遺言書の作成(定型的な内容) 10万円
遺産分割協議や調停 事案によりますので協議します。

顧問契約

 種類 月額
企業の場合 3万~10万円
個人の場合 5000円

アクセスマップ

石川県金沢市小将町3-8

事務所情報

事務所名 弁護士法人兼六法律事務所
弁護士

森岡 真一

住所

石川県金沢市小将町3-8

最寄駅

金沢駅東口から金沢大学行きのバスに乗り、小将町バス停下車すぐ。

電話番号 0120-518-038
対応地域

石川県、富山県、福井県

定休日

日祝

営業時間

平日 9:00 - 18:00
土曜日 9:00 - 12:00

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください

お電話での相談窓口

0120-518-038【通話無料】

受付時間

平日 9:00 - 18:00
土曜日 9:00 - 12:00

【24時間365日受付】フォームから相談予約する

無料相談予約フォーム