• 水野 健司
  • 面談風景
  • 情報センタービル入口
水野 健司面談風景情報センタービル入口

水野 健司弁護士 | 水野健司特許法律事務所

料金体系

詳細はこちら

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください

お電話での相談窓口

052-218-6790

受付時間

平日 9:00 - 18:00

【24時間365日受付】フォームから相談予約する

相談予約フォーム

企業法務に精通する弁護士が、企業の発展のために長期的サポートをします。

当事務所は、これまで多数の企業法務の取扱実績があり、特に中小企業をめぐる法的問題に精通しております。

当事務所の弁護士は、契約書の作成、売掛金の回収、事業承継などあらゆる場面の企業法務に豊富な知識と経験を有しており、これらの業務を通じて、依頼者様の安定した経営を実現できるよう全力でサポートいたします。

また、当事務所では、知的財産に関する紛争も得意にしております。
知的財産に関する紛争は、専門性が高いことから取り扱わない法律事務所が多い分野の一つです。

当事務所の弁護士は、特許事務所での勤務を含めて長年にわたり特許等の知的財産に関する問題に取り組んだ経験を有しており、また、知的財産に関する専門家である弁理士との協力体制を整えておりますので、知的財産に関する専門性の高い紛争に対応することが可能です。

知的財産について悩みを抱えているがどの弁護士に相談していいかわからないという場合には、是非当事務所にご相談ください。

離婚に関するお悩みは、一人で抱えずに当事務所にご相談ください。

当事務所は、法人だけでなく個人の依頼者様からの依頼もお引き受けしており、中でも離婚事件に積極的に取り組んでおります。

離婚には、協議離婚(交渉による離婚)、調停離婚、訴訟離婚といった種類があり、交渉や調停は弁護士に依頼をせずに当事者間で行う方も少なくありません。

しかしながら、当事者による交渉や調停では法律上の問題などに適切に対応できないおそれがありますし、仮にそれが可能だとしても感情的な対立が生じてしまい、話し合いが進展しないこともあります。

弁護士に依頼をすれば、精神的な負担から解放されるだけではなく、適切な法的主張をして依頼者様の利益を最大限確保することができますし、経験豊富な弁護士が交渉を担当することで、相手方との間の無用の感情的対立を避けることもできます。

当事務所では、初回無料で市民法律相談を受け付けておりますので、離婚問題でお困りの方は、まずは法律相談をご予約ください。

使用者、労働者を問わず、労働問題を迅速かつ適切に解決します。

解雇、残業代、セクハラ・パワハラなどといった労働問題も、なかなかなくなることはありません。

使用者側から見れば、解雇や残業代などに関する問題は紛争の当事者となった従業員だけでなく、他の従業員にも影響を与える可能性がありますし、労働者側から見れば、不当な解雇などで生活の基盤を奪われるおそれがあります。

ですから、労働問題は、迅速かつ適切に処理をしなければ依頼者様が重大な不利益を被ることもありえます。

当事務所では、使用者側、労働者側を問わず、多数の労働問題を取り扱った実績があり、豊富な経験に基づき、最善の解決方法をご提案することが可能です。
労働問題でお悩みの方は、お気軽に当事務所にご相談ください。

料金体系

法律相談

市民法律相談  初回無料

2回目以降30分ごとに5000円~1万円の範囲の一定額

一般法律相談  初回無料

2回目以降30分ごとに5000円以上2万5000円以下

民事事件

訴訟事件

依頼者の経済的利益 着手金 報酬
300万円以下の場合 8% 16%
300万円を超え3000万円以下 5%+9万円 10%+18万円
3000万円を超え3億円以下 3%+69万円 6%+138万円
3億円を超える場合 2%+369万円 4%+738万円

※着手金の最低額は10万円

調停、交渉

訴訟事件に準じる
※着手金、報酬の額を3分の2に減額する場合もあります。
※示談交渉に引き続いて調停や訴訟を受任するときの着手金の額は、上記の額の2分の1となります。

契約締結交渉

依頼者の経済的利益 着手金 報酬
300万円以下の場合 2% 4%
300万円を超え3000万円以下 1%+3万円 2%+6万円
3000万円を超え3億円以下 0.5%+18万円 1%+36万円
3億円を超える場合 0.3%+78万円 0.6%+156万円

※着手金の最低額は10万円

離婚事件

交渉、調停 着手金・報酬ともに20万円~50万円の範囲内の額
訴訟事件 着手金・報酬ともに30万円~60万円の範囲内の額

※離婚交渉に引き続いて離婚調停を受任するときの着手金は、上記の額の2分の1となります。
※財産分与や慰謝料などの金銭的請求をする場合は、別途、民事事件の基準により着手金、報酬を算定します。
※離婚調停に引き続いて離婚訴訟を受任するときの着手金は、上記の額の2分の1となります。
※上記の額は、依頼者様の経済的資力、事案の複雑さ、事件処理に要する手数の繁簡を考慮して増減額する場合があります。

顧問料

事業者 月額1万5000円~20万円
非事業者 年額6万円(月額5000円)以上

アクセスマップ

愛知県名古屋市中区栄二丁目2番17号 名古屋情報センタービル7A

事務所情報

事務所名 水野健司特許法律事務所
弁護士

水野 健司

住所

愛知県名古屋市中区栄二丁目2番17号 名古屋情報センタービル7A

最寄駅

地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」4番出口を出て栄方向へ歩き、2つ目の信号「広小路長島町の交差点」を右折、道路の右側1ブロック内にある黒い窓ガラス、茶色のビル。
伏見駅から徒歩約3分。

電話番号 052-218-6790
対応地域

愛知県

定休日

土日祝

営業時間

平日 9:00 - 18:00

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください

お電話での相談窓口

052-218-6790

受付時間

平日 9:00 - 18:00

【24時間365日受付】フォームから相談予約する

相談予約フォーム